レーシック画像

レーシック後のお風呂とその後について

レーシック前の説明で、「施術当日はお風呂は禁止」という指示がありました。
その日は目を保護するゴーグルを借りていたので、着用すれば入れなくもないような気がしましたが、指示を守ることにしました。
このゴーグルはその1日しか借りていませんでしたが、やたら大きかったのでよく覚えています。

土曜日に施術を受けたので、翌日曜日に検査のためもう1度来院しました。
術後経過は順調で、目薬をたくさんもらったのと、入浴の許可も出ました。
レーシック後は運動制限や車の運転制限なんかもあるそうなので、
詳しくはこちらをご覧ください。

涼しい秋に受けに行ったので、それほど入浴禁止が苦しいわけではありませんでした。
浴室に入ったときに驚いたのは、浴室の様子がよくわかるということでした。
コンタクト使用時も、もし浴室でコンタクトを失くしたらまず出てきませんので、
コンタクトは外して入浴していました。

眼鏡も同様です。
その時は視力が改善した状態で入浴しましたので、それまでぼやけていた壁のタイルがよく見えたのです。
意外に汚れまでよく見えたので、複雑な気持ちにもなりました。

目を覚ました瞬間から目が良い、というのは良いものです。
それまでは朝起きたときに、目覚まし代わりにしている携帯電話の時刻を見ていたのですが、
目に貼り付けるようにして見なくても大丈夫になりました。

トイレに行く時なども、何かにつまずくということが減ったと思います。
くだらないことかもしれませんが、これもレーシックの効用であると思います。

寝起きの瞬間の自分の顔が洗面所でくっきりと見えるようになり、それはそれで少し嫌でした。

コンタクトレンズは施術以後、1回も使用していません。
朝、コンタクトを入れる分の時間を取られる事はなくなりました。
毎日洗浄するタイプのレンズを使用していましたので、洗浄液や中和剤を大量に購入してストックしていましたが、全て処分することができました。
スペースが広くなったのと、経済的に得をしました。
また、手術後のカラコンは装着しても良いのでしょうか。詳しくはこちらhttp://www.littlefishmovie.com/colore.html

施術から4年半が経過しましたが、目は問題なく見えています。
レーシックを受けて良かったと私は思っています。
こちらhttp://www.riponwebdesign.com/11.htmlのレーシック手術をして7年が経った方の体験談も是非ご覧ください。

Copyright(C) 2010 視力回復.com All Rights Reserved.